【無印良品】買わない理由がない。超万能ナイロンコンパクトポーチをレビュー

カバンの中の持ち物はすべてポーチに入れておく。

子供の頃はランドセルの中の整理が苦手だったので、忘れ物をしたり無くしものをする事が多かった。そんな整理がにがてな僕が考えついたのが、ほぼすべて持ち物を用途別にポーチに収納して持ち歩くことだ。よく持ち歩くものであったり、カメラ関係の用品、筆記用具など必要に応じてポーチごとに管理している。

【無印良品】カバンの中の細かいモノひとまとめにする ダブルファスナーケース・S

そんなポーチ芸人の僕が愛してやまないのが無印良品。僕が無印良品で初めて買ったものもiPodとイヤホンをまとめておくためのポーチだ。

無印良品のポーチの種類の多さと使い勝手の良さから、現在ではこれだけの数のポーチを所有している。今回はそんな僕が持っている中でも一番小さい無印のポーチを紹介しよう。

ナイロンコンパクトポーチとは?

こちらが無印良品で販売されているコンパクトナイロンポーチ。無印良品のポーチの中でも人気のアイテムの一つだ。

 無印良品の公式ホームページ 

サイズは90mm×140mm×35mmで、小さめのカバンや無印のサコッシュなどにも入る大きさ。もともとがメイク用のポーチであるので、メイク道具はもちろんのこと小さめのガジェットまでがちょうどいい感じに収まるサイズ。

ジッパーが三面にわたって展開されており、取り出し口がかなり大きく開くので物の出し入れもしやすい。

素材は表地がナイロン100%、裏地がポリエステル100%の生地が使用されている。生地感も固めなため、型くずれしにくくなっている。ふにゃふにゃなポーチだと、どうしても中に入れていたものがこぼれてしまったりする。こういった口が大きく開くポーチの型崩れのしやすさはポーチ選びの一つのポイントになる。

ポーチの中はマチのない仕切りがあり、カードのような薄いものが入れられるようになっている。

ナイロンコンパクトポーチの使い方

メイクポーチ

必要最小限のメイク道具を入れておくのにもピッタリ。

最近では男性向けのメイク用品も出ていたりするが、僕も人の前に立つ前などには軽くメイクをすることもある。そんなにメイク道具を持っているわけではないので、小さいメイクポーチで事足りる。

ガジェットポーチ

モバイルバッテリーとケーブルがちょうどよく入る。他にも携帯用のBluetoothマウスやイヤホンなど、スマホやノートパソコンといっしょに使うような細かいものを一緒に入れられる。

常備薬入れ

重度な花粉症持ちな僕は春になると飲み薬や目薬やティッシュなど持ち歩かなくてはいけないものが増える。

薬をそのままカバンの中に入れておくと無くしたり、包装が破れて中身が飛び出してしまうことがある。そういったことを防ぐためにもポーチの中にまとめて入れておく。

まとめ:とりあえず一つ。気に入ったらもう一つ。

ということで無印良品のナイロンコンパクトポーチを紹介してみた。何に使うにもちょうどよいサイズで、型くずれしにくく持ち物を整理しやすいのでもう一つ購入しようと思う。

無印のメイクポーチのコーナーに置いてあることが多い。実際に手にとってみて少し小さいと思っても、似たようなサイズ違いのポーチがラインナップされている。小さめなポーチを探している方はぜひ検討してみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA