ユニクロの2,990円で購入できる最高にスリムなバッグ。3WAYスマートバッグをレビュー

薄すぎる、だがそれが良い。

自宅での作業が続くとどうしても息が詰まるので、カフェや図書館など外で勉強やパソコン作業をしたくなる。持ち物の量も学校に行くわけでもないのし、普段使用しているようなバックパックだと少し余る。

そんなときに見つけたのがユニクロの3WAYスマートバッグ。店舗限定商品でネットの在庫もなかなか復活しなかったが、やっと手に入れることができたのでこのブログでも紹介しておきたい。

 ユニクロ公式ストアでチェック 

ユニクロ 3WAYスマートバッグ

3WAYスマートバックは一部店舗商品ですべてのユニクロの店舗で取り扱っているわけではないが、驚くべきはその値段。わずか2,990円でこのレベルのバックパックが購入できてしまうのはすごいことだ。

こういったスリムバッグをAmazonなどで検索してもこのレベルの薄さのバッグはなかなかお目にかかれない。

ユニクロ公式ストアより

ユニクロのオンラインショップでも販売されているものの、頻繁に在庫切れになっている事が多い。値段もそこまで高いわけではないので、気になったらポチるのが吉だろう。

リュック、ショルダー、そしてPCスリーブ

3WAYという名前の通り、ストラップのかけ方によって3種類の使い方ができるようになっている。

リュック
ショルダー
PCスリーブ

強度が高い素材を使用しており、クッション性もそれなりにあるためノートパソコンを入れておいても安心できる。「PCやタブレットなど必要最低限の電子機器だけ持ち歩ければいい」という方にはとてもおすすめ。

かけ方を変えたとしてもちゃんとショルダーを見えないように収納できるようになっている。

欲を言えばキャリーバックの持ち手に乗せても落ちないようなバンドがついていたら嬉しかった。

細かいものを入れておけるポケットも充実

PCなどを持ち歩くとなるとどうしても充電器などのがジェットが必要になる。このバッグにはそういったガジェットを収納しておけるポケットがついているので、ポーチなしでも整理しやすい。

背中側には横向きのストッパー付きのPCスリーブが1つと小物ポケットペン差しがそれぞれ2つある。本体がスリムな設計なので小物入れにも一切マチがないので少し取り出しにくいが、その分中身が出ないようになっている。

個人的にはリュックとして使用することが多いので、上部のファスナーを開けただけではPCが取り出せないのが残念。

反対側には縦向きの中身が見えるメッシュポケットもついている。

ポケットやPCスリーブの向きが揃っていないので少し使いづらい。

背面外側にはシークレットポケットがついている。シークレットポケットは何かと使いやすいのでありがたい。

突然の雨にも安心

多少の雨でも耐えられる耐久撥水加工止水ファスナーを使用している。傘を持っていてもカバンは濡れやすいので、電子機器をもちあるくのであれば防水・撥水加工はマストになってきていると思う。

そもそもバックが薄いので傘からバックがはみ出て濡れることもないし、雨合羽の下に背負い込めてしまうスリムバックならではのメリットもあるだろう。

まとめ:デメリットでもあり、メリットでもある

スリムすぎるがゆえにPCなどを入れた状態ではペットボトルなどのマチがあるものをいれられなかったり、不便に感じることも多い。 

このレベルのスリムバッグを使用する機会があまりないので、慣れるまでに時間は掛かりそうだが工夫すればそれなりに使えるバッグだと思う。満員電車や人混みの中に行く機会は減ったものの、じゃまにならないコンパクトさはなかなか癖になる。

使う人を選ぶバッグではあるが、コスパは最強なので店頭やネットショップに在庫があれば是非チェックしてみてほしい。

 ユニクロ公式ストアでチェック 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA