【FlexiSpot】 いつものデスク作業をちょっと快適に。電動昇降のスタンディングデスクを導入して2週間経ってわかったこと _PR

自宅でオンライン授業を2年ほど続けていると、気になってくるのが腰の痛みや肩こり。長時間イスに座っていると、運動量が減り血流が悪くなるためカラダに不調が起こりやすくなった。

実際に長時間の座りすぎによる健康被害は肥満や糖尿病だけではなく心の健康にまで影響を及ぼすことがわかっている。

そんな中、かねてから購入を検討していたスタンディングデスクを試してみませんかとの連絡をFlexiSpotさんから頂いた。というわけで今回はご提供していただいたFlexiSpotの電動昇降スタンディングデスク EF1を実際に使用してみてわかったこと共に紹介しよう。

FlexiSpot公式サイトからチェックする

電動昇降スタンディングデスク FlexiSpot EF1

FlexiSpot EF1は電動式の無段階昇降ができるエントリーモデルのスタンディングデスク。

最低限の高さ(71cm)で使うと
立ち作業のときは100cmくらいが丁度いい

立ち作業から座り作業までに対応しており、710mmから1210mmまで高さをボタン一つで無段階調節することができる。スタンディングデスクは長時間の座り過ぎの健康リスクを減らすことができることから近年注目を集めている。

天板もFlexiSpot製の白で素材はメラミン樹脂化粧板。エンボス加工がされていて光沢が少なく、安っぽくないのが嬉しい。

厚みもしっかりあるのでモニターアームなどを気兼ねなく設置できる。

昇降を操作するボタンもシンプルで、設置する位置によってはそこまで気にならない。

4つの高さを記憶させることができる。設定方法は記憶させたい高さでボタンを長押しするだけでかんたん。現時点の高さを表示してくれる簡易的なモニターもついている。

モーターの動力が
シャフトに伝わって昇降
配線も指すだけカンタン

脚部パーツは重量感のある金属製。脚部にはモーターがついているが、昇降させるときの駆動音はそこまで気にならない。

スッキリ!(配線をのぞく)

筋交いがないため高い位置に天板を設定すると揺れやすいが、その分スッキリとした外観になっている。

今回はEF1の脚フレームのスペックは以下の通り。

パネルタイプボタンを押す
機能自動昇降・高さの記憶・障害物検知機能
耐荷重70kg
脚幅調整範囲85〜129cm
昇降範囲71〜121cm
昇降スピード25mm/s
脚段階二段階
対応天板サイズ幅100〜160cm
奥行き50〜80cm
厚み≧2cm

実際に立って作業する頻度は?

実際にデスクが届いてからの2週間でどれくらいの回数、そしてどういったシチュエーションで使うのかを記録してみた。

僕の場合、立ち作業と座り作業の割合はだいたい8:2くらい。そこまで立って作業する時間は長くないものの、集中力の持続や腰痛・肩こりの軽減など十分効果は感じられる。

実際に立ってデスク作業をするのは、起きたばかりの朝の早い時間やお昼ごはんを食べ終えたあと、寝る前の時間などの集中力が低下したときなどに使用することが多い。

配線はやや難しい

ごちゃ〜

PCを設置する場合、スタンディングデスクは天板が昇降するためどうしても配線が通常のデスクよりも管理しづらい。天板が高い位置にある状態に合わせてコード類を調節する必要があるため、どうしてもみためがごちゃついてしまう。

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥4,200 (2022/10/05 01:46:11時点 Amazon調べ-詳細)

現在配線整理のためにこちらの配線トレーを使用しているが、まだごちゃついている。電源タップや配線カバーなどを見直してきれいな状態にしていきたいところ。

お得に買うには?

こちらのスタンディングデスクは脚部だけでも28,600円ほどする。学生のお財布事情からするととてもではないが、安い買い物とは言えない。だが、このデスクを販売しているFlexiSpotの公式ストアやAmazonは定期的にセールをしており、時には10,000円近い値引きがされていることも少なくない。そういった機会を狙って購入するのもありだろう。

まとめ:健康リスクと作業効率を考えるならアリな選択肢

身長168cmが高さマックスで使うとこんな感じ

今回はFlexiSpotさんから提供していただいた電動昇降スタンディングデスクのエントリーモデル EF1を紹介した。

在宅ワークやオンライン授業は今後も活用されていくと思う。長時間の座りすぎによる健康リスクから心身の健康を守ることができるおすすめなデスクだ。

決して安い買い物ではないが、十分に効果を感じることができるものなので気になった方はぜひチェックしてみていただきたい。

FlexiSpot公式サイトからチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA