【無印良品】カバンの中の細かいモノひとまとめにする ダブルファスナーケース・S

カバンの中を掃除すると、底の方からリップクリームや薬が発掘される。

気を付けていても、小さくて細かいモノはカバンの中で行方不明になる。これに関してはランドセルを背負っているころから変わらないかもしれない。

ポーチというモノの便利さを知ってからは、あらゆるものをポーチに入れて持ち運ぶようになった。

入れるモノの大きさや形状によって、使うポーチも変わってくる。

今回は、カバンの中でなくしやすいモノを管理するのにおすすめなポーチを紹介しよう。

無印良品 ダブルファスナーケース・S

今回紹介するダブルファスナーケースはS・M・Lの3サイズ展開。中に入れるモノの量とカバンの大きさと相談して購入することをおすすめする。

僕は同じく無印良品から発売されているサコッシュやZachelsのサッチェルバッグなど小さめのカバンを使うことが多いのでSサイズにした。

ポーチは大きすると結局中身が散らかってしまうので、中に入れるものとピッタリのサイズのポーチを選ぶとよい。

Sサイズのダブルファスナーケースの値段は消費税込490円サイズは縦10㎝×13.5㎝、ちょうどポケットティッシュが入るくらいのサイズだ。

生地はポリエルテルで肌触りが良く、化粧品やガジェットなど細かいモノを入れておくにはピッタリ。

大きめのファスナーがついているので握りやすく、開けやすい。側面にはDカンがついているのでカラビナでぶら下げたり、ネックストラップなどを付けることができる。

ダブルファスナーという名前の通り、収納部分は二つに分かれている

ポケットのサイズは同じだが、片面はメッシュ素材になっているため、中に入れておいたモノが一目でわかるようになっている。

僕はこのメッシュの面にリップや香水のアトマイザーなどを入れている。角が立ったモノや鋭いモノを入れておくとメッシュの劣化や引っ掛かりの原因になるので気を付けたい。

ちなみにアトマイザーも無印良品のモノだ。

もう片面はメッシュではなく、中身の見えないポリエステルの生地になっている。

人にあまり見られたくないモノや使用頻度の低いモノを入れておくといいだろう。僕はポケットティッシュやアレルギー薬を入れている。

まとめ

今回は無印ポーチマニアの僕がおすすめするダブルファスナーケースを紹介した。

中身とピッタリのサイズのポーチを選べば、入れたものが動きずらく固定されるので管理がしやすい。ポーチの沼は意外と深いので注意が必要である。

僕は前回紹介したサコッシュとセットで使用することが多く、相性もいいので合わせてチェックしてみてほしい。

まだたくさんのおすすめ無印ポーチがあるので今後も紹介していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA