【サウナ】初心者&未経験者必見!サウナに行く前に見ておきたいコンテンツ5選

誰かが言った。

世の中には2種類の人間しかいない。

「ととのったことがある人間」「ととのったことがない人間」だ。

初心者や未経験者にとってサウナの楽しみかたはよくわからないはずだ。

今回はそんなサウナーの門をたたきたい人にとっておすすめなサウナコンテンツを5つ紹介しよう。

【Webサイト】サウナイキタイ

サウナイキタイとは…

サウナを探せる!楽しめる!

サウナがもっと好きになるサウナポータルサイト

サウナってこんな楽しみ方もあるよ。こういうところに着目すると面白いよ。こんな施設があったよ。など、いろんな人のサウナ好き!な気持ちが集まって、皆のサウナライフがちょっぴり豊かに広がるようなサイトを目指しています。

サウナイキタイより

サウナイキタイはサウナーで知らない人はいないくらい、サウナーには必要不可欠なサイトだ。

サウナ検索

多くの人は頻繁に通うホームサウナがあるが、いつもとは違うサウナに行きたくなる時もある。

そんな時にサウナ検索サイトである「サウナイキタイ」を使って近くにあるサウナを調べるのだ。

サウナ検索ではエリアからはもちろんのこと、サウナタイプや水風呂、ととのい椅子などの特徴から条件検索をすることができる。

サウナー初心者にとってドライサウナやミストサウナ、薬草サウナなど違いがよくわからないはずだ。そんな時はエリアで検索すればイキタイの順番(人気順)に表示してくれるので安心してサウナを探すことができる。

サ活

サウナイキタイにはサ活というサウナに行った記録や口コミ・感想を残すことができる機能がある。役割は大きく分けて2つある。

まずは先ほどのサウナ検索機能に加え、このサ活をみてサウナの混雑状況や雰囲気を実際に利用したお客さんの口コミを参考にサウナを選ぶことができる

ホームページや検索欄からあらかたの情報を手に入れることができる。しかし、実際に使っている人たちの情報はイメージしやすく、人気のあるサ飯(サウナ飯)など周辺情報も知ることもできるのでおすすめだ。

二つ目は、自分のサウナ活動を記録することだ。

サ活では口コミや感想を投稿することはもちろん、自分が訪れたサウナや回数、ペース、ランキング、さらにはサウナや水風呂の平均温度などの統計情報を記録しておくことができる。

月別や年別に振り返ることができるので、長い期間を通してサウナを楽しむことができる。

サウナイキタイSTORE

サウナイキタイのオンラインストアではTシャツやパーカー、ステッカーをはじめとしたサウナーアイテムを販売している。

なかにはおしゃれなサウナハットやサウナマットコースターなど、サウナーなら一度は使ってみたいアイテムを取り扱っているので是非チェックしてみてほしい。

その他の機能

サウナイキタイではこのほかにも、「サウナイキタイマガジン」というサウナに関するWebマガジンを読むことができたり、トントゥというサ活を投稿することで手に入るポイントを使ってサウナグッズの抽選を行うことができる。

まだ、サウナに行ったことがないという人たちはまずは「サウナイキタイ」を使って最寄りのサウナを調べてみてほしい。

【漫画・ドラマ】サ道

サ道」とはタナカカツキ氏の著作で、2019年には原作の漫画をもとに実写化されている。

モーニングより

原作では作者タナカ氏が、実写ドラマではナカタアツロウ(原田泰造)がそれぞれ主役として登場している。

サウナ体験を題材としており、サウナ初心者には具体的なサウナのイメージをつかむにはもってこいの作品である。

特に実写ドラマは全21話+年末SPの一話で構成されており、登場するサウナや経営者たちは実在している。

キャストも実際にプライベートでもサウナに通うサウナーから選ばれているそうだ。

現在はアマプラやHuluなどのサブスクサービスでも視聴が可能だ。

BGMも聞くだけでリラックスできるのでおすすめである。Amazon Prime Musicなどで視聴することができるので、作業用BGMとしてぜひ利用してみていただきたい。

created by Rinker
¥19,361 (2022/10/05 00:59:01時点 Amazon調べ-詳細)

【YouTube】マグ万平の後ほどサウナで

マグ万平氏は現在ピン芸人として活動している方で、熱波師としてのバイトをしている。先ほど紹介したサ道でも実際に熱波師として登場している。

そんなサウナ芸人のマグ万平氏が運営するのが「マグ万平ののちほどサウナで」である。

このチャンネルでは、サウナに関する様々な情報を発信している。

なかでもサウナの本場「フィンランド」の映像など、普段の生活の中では見ることのできないサウナライフまで楽しめる。

テレビ番組さながらの見やすい動画なので、どうしてもサウナに行けないときなどにおすすめである。

【YouTube】藤森慎吾のYouTubeチャンネル

続いては、最近事務所から独立したばかりの藤森慎吾氏のYouTubeチャンネル。

サウナの専門チャンネルというわけではないものの、自他ともに認めるサウナーであり、初めてのサウナは小学生、初ととのいは中学生というベテランのサウナーなのである。

藤森氏のサウナ知識もとどまることを知らず、相方の中田敦彦氏のチャンネル「YouTube大学」で特別授業をするほど。

藤森慎吾氏が入るサウナは一味違う。

The Saunaというログハウスのサウナと雪解け水による水風呂、そして大自然に囲まれた外気浴の映像はまさに圧巻。

また藤森氏は、既存の店舗型サウナだけではなくサウナテントを使ったサウナもこのチャンネルの魅力の一つ。

現在ではさらにサウナ村を作るという企画が進行している。水源を確保するためになんと藤森氏は森選びから始めている。

サウナーのロマンともいえるマイサウナを作り始めてしまうところにサウナ愛を感じる。

【本】医者が教えるサウナの教科書

ダイヤモンド社より

「医者が教えるサウナの教科書」という名前の通り、初めて行くサウナで何をしたらいいのかわからないという方にお勧めしたいのがこの一冊。

医学的観点からサウナがなぜパフォーマンスを上げるのか、なぜととのうのかを解説してくれている。

サウナのメリットから入り方、メカニズムや注意すべきポイントまでまとめてくれているため、サウナを全く知らない人でも安心してサウナに入ることができる。

特に、よりととのうためにサウナ→水風呂→外気浴のサイクルの具体的な目安など、初心者サウナー以外の方にも参考になるような情報が多く乗っている。

自分のサウナライフを見直すためにもぜひ読んでみてほしい。

まとめ

サウナ未経験者や初心者は知らないことが多いので、ハードルが高いものとして見られてしまいがちである。

だが、サウナの入り方やしきたりなど必要最低限の知識さえ知っていれば問題はない。

迷っていたら、迷う前に一度サウナに足を踏み入れてみれほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA