【Almoz】ノートパソコンスタンドを使って肩こり・首の痛みを予防しよう!PCスタンドをレビュー

パソコンの作業で集中すると、首はストレートネックになり背中は猫背になる。いけない、いけないと思い姿勢を正すと10分後には元の姿勢に戻ってしまう。

悪い姿勢のまま、長時間のパソコン作業を続けているとどうしても肩や首が痛くなる。ネットでいろいろ調べてみると、目線が下ると姿勢が悪くなりやすいらしい。

もともとMoftのPCスタンドを使っていて、タイピングしやすいようにキーボードに傾斜をつけることができる。ただ、目線の位置はそこまで上がらないので長時間の作業になるとストレートネックになりやすかった。

今回はそんな首や肩の悩みを解決してくれるパソコンスタンドを紹介しようと思う。

Almoz ノートパソコンスタンド

見た目

まずは見た目を写真でみていこう。

他のPCスタンドにはあまりない1本足のスタイル。

クッション材がついているので安心してPCを置ける。

アルミの削り出しなので、MacBookのようなアップル製品にもよく合う。

つや消し加工がされているので、ベタベタ触っても指紋が付かないのが良い。

エッジもちゃんと削られているので触っても痛くない。

PCだけではなくiPadなどのタブレットをおいて作業することも。

付属の六角レンチを使って関節の硬さを調節できる。

製品仕様

折りたたみ時の寸法は幅24×奥行き23×高さ5cmで、想像したよりかなり小さかった。

フレームのアルミは4mmと熱めで、重量は800g。手にしてみるとかなり軽い。

対応のPCサイズは7.9〜13インチまで、重量は20kgまで対応している。20kgというと大体5歳くらいの子供の体重と同じだが、そんなノートパソコンがあるのだろうか?

Almozのノートパソコンスタンドがおすすめな理由

人間工学デザイン

人間工学に基づき、パソコン作業をしながらでも正しい姿勢を維持しやすくしてくれる。

6cm〜35cmまで高さをだすことができるので、自分の目線の高さにモニターを持ってくることで猫背を防止することができる。

放熱性

普段使っているPCはM1 MacBookというあまり発熱しないパソコンであるが、長時間の動画編集していると流石に熱くなってくる。パソコンがもっさりしないように放熱性能も重要なポイントだ。

Amazonで他のノートパソコンスタンドをみているとPCを置く部分に様々な加工を施して排熱しやすくしているが、ここまで大きな穴が合いているPCスタンドは多くはないだろう。

省スペース

ノートパソコンについているキーボードやトラックパッドではなく、別のものを使用している場合どうしても場所をとってしまう。

スタンドに設置することでパソコンしたにスペースができるので、その部分にキーボードやマウスを設置することができる。

モニターアームとの併用

Zoomを使ってオンライン授業や会議をしているときに画面が2つ以上あると、Zoomの画面を開きつつ別の画面で資料を確認できるので気に入っている。

モニターを横に並べるとどうしても高さに差ができてしまい、目線の移動がめんどくさかったり、目線自体が下がってしまうので2つ以上モニターを設置している方にもおすすめできる。

Almozのノートパソコンスタンドを使った感想

初めてパソコンスタンドを使ってみて正しい姿勢を維持しやすいエルゴノミクスデザインの凄さに気づいた。昨年から続くオンライン授業で悩まされていた肩こりがなくなったと言わないまでも、かなり軽減されている。

パソコン作業が多い人にとって、4000円で購入できるものとしてはかなりおすすめできるものだと思う。

まとめ:今年のもっと早く買っておけばよかったランキング1位

今回はAlmozのパソコンスタンドを紹介してみた。

社会人だけではなく学生もオンラインでの活動が増えたので、学生にもおすすめできる。4000円というと少し手を出すには高い価格だが、頻繁にセールやクーポンを配っていたりする。少しでも安く買いたい方はセールまで待ってみるのもいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA